ゲームは好きだけど遊ぶ気力がない・・・。そんなあなたにオススメする『ゲームエッセイマンガ』3選!!

マンガ・書籍




エッセイマンガとは、作者が実際に体験した出来事をベースにした漫画のジャンルです。
そんなエッセイマンガの中にも特にゲームを遊んだ体験や、エピソードを漫画にしているのが
『ゲームエッセイ漫画』です。
基本的にノンフィクションのためその時代を代表するゲームや、作者の思い入れのあるゲームがたくさん紹介されていて、懐かしい気持ちや新しいゲームの遊び方を見つけることができます。
今回はそんなゲームで遊ぶことが大好きな作者が描く、エッセイ漫画をご紹介します。

『無慈悲な8bit』

無慈悲な8bit(1) (コミッククリア編集部)
KADOKAWA / エンターブレイン (2018-10-15)
売り上げランキング: 14,699

作者:山本さほ
巻数:1~3巻
連載誌:週刊ファミ通

3度の飯よりゲームが大好き。そんな山本さんのゲームライフを赤裸々に淡々とときに大胆に 描いたらこうなった!ファミコン世代の人も そうでない人もきっと心に突き刺さる爆笑ネタが満載!
ファミ通で2ページ漫画として連載中。独特の感性をもつ山本さほ先生の魅力がたっぷり詰まっています。


ラストオブアスの主人公の真似をする山本先生の後ろ姿が!

『ピコピコ少年』

ピコピコ少年
ピコピコ少年

posted with amazlet at 19.02.27
太田出版 (2013-10-16)

作者:押切蓮介
巻数:1~3巻 
連載誌:Ohta Web Comic 太田出版のウェブ漫画サイト

あの頃ゲームがなければ、死んでいたかもしれない。今だから語れる、自伝的ゲーム青春グラフィティ!ファミコン、駄菓子屋、ゲームセンター!80~90年代の時代を感じさせるゲームエッセイです。
『ハイスコアガール』が理想の少年時代なら、『ピコピコ少年』は非常な現実!登場人物のの表情が個性的!赤裸々な作者の幼少期は一見の価値あり!


ゲームセンターで相手をくやしがらせエクスタシーを感じる作者


「くそ梅~~」

『犬マユゲでいこう』

犬マユゲでいこう (Vジャンプコミックス)
石塚 祐子
集英社
売り上げランキング: 139,738

作者:石塚2祐子
巻数:1~13巻 ※1巻と2巻のみ巻数表示
連載誌:Vジャンプ

作者自身の日常やプレイしたテレビゲームを題材としたエッセイ漫画。おそらく日本にある最も長い歴史のあるのゲームエッセイマンガでしょう。
作者は週刊少年ジャンプの巻末コーナーも担当していた石塚2祐子先生!フルカラーで綴られる数々のゲームのエピソードは必見です!
過去の巻は絶版、または印刷数が少ないため、年々手に入りずらくなっているので気になる方はお早めに!


収録されている一話目はなんと「スーパーゲームボーイ」の紹介!このマンガを読んでいけば、日本長いゲームの歴史を知ることが出来ます!

どの漫画もギャグテイスト強めで、コミカルに描かれています。遊ぶ時間がないけれどゲームを楽しみたい方も楽しく読むことが出来るので、ぜひご一読を!

Kindle版も出てます!

無慈悲な8bit(1) (コミッククリア編集部)
KADOKAWA / エンターブレイン (2018-10-15)
売り上げランキング: 14,699
ピコピコ少年
ピコピコ少年

posted with amazlet at 19.02.27
太田出版 (2013-10-16)

コメント